僅かなタネ銭から米国株で億り人を目指す

二児の父、30代前半の会社員が僅かなタネ銭から米国株でまったりと資産一億円を目指すブログです。

教育資金に手をつけてもた

ついにやってしまった。

 

子どもの教育資金をVOOで、手堅く増やそうなんて思ってたけど、やってしまった。

 

いや、VOOでも子どもの教育資金を株で増やそうなんていけないのかもしれない。

 

いや、でも、当面必要ない資金を寝かしとくのはもったいないので増やそう、10年以上あればマイナスになることはないやろ、と思って。

 

しかし売ってしまった。

 

悪いことに使ってしまったわけではないよ。

 

先日三種類の小型グロース株を購入したと言ったが、その費用に当てたのだ!!

 

株中毒!

 

なんてことをしてるんや俺は。

 

どんだけ攻めが好きやねん。

 

市場平均でええがな。

 

ほんまに中毒やと思います。

 

いや、でも10年後に小型グロースがマイナスになってるイメージがつかない。

 

世界の人に利益を提供する会社だと思っている。

 

 

嫁がバイトを始めた

嫁がバイトを始めました。

 

ありがたい、誠にありがたいことよ。

 

嫁は働いて得た金を株式にぶち込むことを了承しているから、億り人になる速度が加速される。

 

家事育児をしてさらに働くなんて頭があがらない。

 

あ、もちろん私もやってますよ。

 

やってはいるが、負担の割合としては嫁がかなりの割合を占めている。

 

凄い凄すぎる。感謝しかない。

 

「私消費するだけの人間なんていやだから働きたい」

 

あなたは神ですか!?消費するだけじゃないよ、あなたは家事育児をしてくれて立派に子ども育ててくれているよ。

 

消費だけじゃないて、十分価値の創造もしているから。

 

 

バイト初めて1カ月。最初はなれなくて仕事自体も大変だし、家事育児の負担が掛け算されて疲弊していたけど、少し慣れてきたようだ。

 

偉いな~。

 

俺も家事育児頑張るで。

 

何より運用を頑張って資産を増やすで。

 

 

初心を忘れずにハイテク株をガチホしてる

ブログの語り口をタメ口に変えようと思う。

 

独り言形式ってやつ。

 

そっちの方が気が楽だから。

 

私は紆余曲折あってハイテク株をガチホする投資スタイル。

 

コロナで暴落している時もしっかりホールドして、今は暴落前よりも資産は増えている。

 

やっぱりハイテクは最強。

 

今の社会はハイテクがないと成り立ちません。

 

そういうことを考えるとハイテクガチホできるんでない?

 

数年前、今は退村したらバフェット太郎氏なんかはハイテクは暴落する、なんて言ってたけど、全然大丈夫やん。

 

これからもハイテクガチホする。

 

売り買いはタイミングが難しい。

 

天才じゃないから無理。

 

売ったら税金で20%もリターンが押し下げられるし。

資産が戻った

あっという間でしたね!

 

確か以前の瞬間資産最高額が515万で、現在505万ですので、ほぼ回復しました。

 

一時は350万ほどまで減りましたが、無視を決め込みました。

 

なんたって長期投資家を標榜してますから。

 

結果ハイテクセクターはディフェンシブなのでは?ということがわかりましたね。

 

結局私が投資しているビザ、アマゾン、マイクロソフト、アリババなんて世の中に無くてはならない企業ですから。

 

ハイテクって怖いなんて風潮もありましたがそんなことは無いです。

 

これからもハイテクが生活必需品で、これからもハイテクを買い続けます。

 

そしてバイ&ホールド。

 

これが成功への近道です。

 

久しぶりの更新です

はてなプロを辞めてからアクセスがなくなり、かつ仕事も忙しくなり全く更新してませんでした。

 

今日たまたま見たらのなんと数人からのアクセスがありました。

 

ありがたいことです。

 

コロナで蒸発した資金も徐々に回復してきました。

 

何度も言ってるように放置でいいんですよ株は。

 

絶対いつからは復活するんですから。

 

確かに底値の時は気分は悪かったですが、放置プレイしましたよ。

 

悩むだけ無駄ですから。

 

案の定復活してきました。

 

また2番底が来るかも知れませんが、その時はその時です。

 

また放置すればいいんです。

 

10年後今より株価は上がってる可能性と下がってる可能性はどっちが高いと思いますか?

 

絶対上がってますよね?

 

目先のことを考えてもしゃーないです。

 

放置です放置。

 

粛々と積み立てるだけです。

ポケモンカードって教育に役立つ

しばらく更新してませんでした。

 

新しい部署に移り、忙しかったということと、あまりにアドセンス 広告収入が得られないので更新するやる気をなくしていました。

 

一年ちょっとやって1000円も獲得できてません。

 

はてなプロは一ヶ月1000円かかりますから。

 

すでに1万円以上のマイナス。

 

これからも収入の見込みがないのに、毎月1000円を垂れ流すのも勿体無いので、はてなプロを辞めました。

 

もし今後アクセスが増えて収入が見込まれたらまたプロに入り直しますかね。

 

アクセス少ないのも、全然SEO対策とかしてないですし、更新頻度も低いし、そもそも大した記事書いてないので当然といえば当然ですよね。

 

というわけで、株価と共にモチベーション下がってるので更新頻度は落ちます。

 

というより、仕事が忙しくてなかなか。

 

私が望んでいたものと真逆の生活になりました。

 

楽な部署でコスパ良く稼ぐつもりが、忙しい部署に移ってしまい、忙しさに見合う収入を得られない部署に行ってしまいました。

 

ただ、意外に仕事自体は面白いと感じるので、けがの巧妙ということで、仕事も頑張ってます。

 

忙しいのでブログ巡りもタイトルだけみて中身は読んでません。

 

でもタイトルだけ読んでも中身は想像つきますし、現在の米国株クラスタではどんなことが関心が高いのか分かりますし、投資家の心情が見えてくるので流れを感じるにはタイトルだけ十分かなと思いますね。

 

今ではコロナ一色ですから、まだまだ弱気相場は続きそうって感じですね。

 

私の資産も現在は最高値の515万→400万です。

 

23%下落ですが、特に何も感じません。

 

暴落にも慣れたというか、暴落もあるという覚悟をもって米国株投資を始めましたし、余裕資金でやってますし、全く慌てることはありません。

 

私は暴落耐性◎ですね。

 

超長期投資家として向いているということが分かって嬉しいです。

 

安値で売るというクソダサいことにならなくて良かった。

 

フルインベストアホールド主義は楽ですよ。

 

暴落で突っ込むタイミングを図らなくて良くて楽です。

 

いつエントリーしようなんて、うんうん悩むのって疲れますよ。

 

タイミング見て反発すればいいですけど、さらに減ったら目も当てられません。

 

ですからこれからも月1で下旬に追加投資という方針で行こうと思います。

 

さてさてさて、本題でタイトルのポケモンカードは教育に役立つって話です。

 

私の周りのパパ友達で、子供と一緒にポケモンのアニメを見ている人がいたり、スタンプラリーやってる人、ゲームやってる人、ポケモンGOやってる人がいて、私もポケモンまたやりたいなーって思い始めました。

 

私が小学生の時にポケットモンスター赤緑が出ましたので、私はポケモンのドンピシャ世代なのです。

 

その後は金銀、ルビーサファイヤ、ダイヤモンドパールまではやりました。

 

その後も新作は続き、現在はソードシールドまで出ています。

 

YouTube見たらめちゃくちゃ画像が綺麗ですね。

 

3Dですし。

 

ダイマックスとかいってめちゃくちゃデカくなるやつもありますし、ソフト自体がどんどん進化しています。

 

そもそもポケモンというコンテンツ自体が凄いパワーを持っていて、20年以上も続いています。

 

ピカチュウなんて今でも世界トップレベルの有名キャラクターです。

 

周りを見て、ポケモンなら親子で熱中して楽しめると思い立ちました。

 

その中でもポケモンカードなら教育にも役立つことを発見しました。

 

ポケモンカードは他のカードゲーム、例えばデュエルマスターズに比べれば非常に簡単で、小学生でも余裕でできます。

 

私の娘は年中ですが、頑張ってます教えればできるのでは?と淡い期待を抱きました。

 

②とっつきやすい

ポケモンパワーは凄いので、娘も知ってるのでポケモンを説明する手間が省けて楽です。

 

③男の子との間で共通の話題ができる

 

成長するにつれて男女で遊ぶ内容が分かれてきます。

 

男の子は戦隊ごっこや電車、女の子はおままごとや、人形遊び。

 

男女一緒には遊べません。

 

以前から遊んでいた男の子ともだんだん一緒に遊ぶことができなくなってきて、可哀想だと思ってましたが、ポケモンという共通の話題があることで、これかも仲良く遊べます。

 

④算数が学べる

 

ポケモンカードはダメージ計算が必要です。

 

足し算と掛け算がわからないとできません。

 

娘は数字自体は理解してるので、現在は足算を教えています。

 

飲み込みか早いので、そのうちダメージ計算はすぐできるようになると思われます。

 

⑤国語が学べる

 

ポケモンカードには色々説明文があります。

 

それを読んで効果を理解しないといけません。

 

娘はひらがなは読めるので、読んだ後に私が補足で説明してあげています。

 

カードに書いてあるカタカナも徐々に覚え始めています。

 

⑥先を読む力が鍛えられる

 

相手とのバトルですから、勝つためには戦略を練らないといけません。

 

このカードを使って、こうして、こうやったら倒せる、というように先のことを考えて総合的に判断する能略が鍛えられます。

 

⑦礼儀と自制心がみにつく

ポケモンカードを始める前、勝負がついた後、ちゃんと挨拶をしなくちゃいけません。

 

礼儀は大事です。

 

相手がいて自分一人ではできないのでわがまま言っていたら誰も相手にしてくれません。

 

ちゃんとルールを守るという自制心が身につきます。

 

 

 

 

というわけで、ポケモンカードをやる事で色んなことが学べます。

 

コロナでみんなすごもり生活をしている中で、こどもと熱中できるものを見つけられてハッピーです。

 

娘と楽しく過ごせています。

 

楽しいという以外にも教育に役立つことがいっぱいですからポケモンカードやってみてはいかがでしょうか。